MS Tactics Lecture

質問は以下の説明を見て、自分でよく調べてどうしても判らない場合のみお願いします。
質問等についてはメール、若しくは拍手にて受け付けます。
ここは右も左もわからない超初心者を対象とした、MSTの設置を支援するページです。
尚、此方に記載されている内容についての質問を他のMST開発者の方々へすることは絶対にやめて下さい


「初心者のためのMST設置支援講座」開講

まず最初に、MSTのCGIスクリプトを本家サイトよりDLします。
方法は本家サイトへ行き、其方でスクリプト配布というページがあるのでそちらへ行き利用規定を熟読した後、
「MS Tacticsダウンロード許可申請」を行います。
(「MS Tacticsダウンロード許可申請」はスクリプト配布ページの中盤くらいにあります)
申請を行うと、申請時に書いたアドレス宛てにメールが届きますのでそのメールに記載されているパスワードと先ほど各自で申請したIDを利用し「MS Tactics 配布ページ」へログインします。
そうすればスクリプト配布ページへログインできるようになりますので、其方でスクリプトのDLを行います。
(今回はMS Tactics v1 SP2 BugFix1の設置についての説明をします。)

ログインしたらまずmstactics_v1.lzh (一番)v1_sp1.lzh (二番)v1_sp2.lzh (三番)v1_sp2_bugfix_1.lzh (四番)sp2_unit.lzh (五番)をDLしていきます。
dmy_unit.lzhはダミー画像なのでDLしておいたほうが便利かもしれないですね。

ここからがポイント

全てのDLを終えたら一番を任意のフォルダに解凍します。 その次に二番を解凍して、一番解凍時にできた「mst」というフォルダに二番 解凍時にできた「mst」フォルダ内の全てのファイルを切り取って一番最初にできた(一番の)「mst」フォルダに唐阨tけます。

次に二番解凍時にできた「unit」フォルダ内の(今回はcorrect_verでいきます)「correct_ver」フォルダ内の全てのファイルを一番の「data_ini」内に全て貼り付けます。

三番四番五番も同じような方法で上書きしていきます。
12/14 追記
sp2 Bugfixであったバグ修正ファイルをMS Tactics サポーターズ様より配布されております。
其方のサイト様にある「MST CGI配布場所」のsp3bf1版(12/14 現在)をDLして先ほど作成した「mst」フォルダ内に全て上書きする事をお勧めします。
多少の改造も施されていて大変便利です。
それを終えたら一応スクリプトのDL&整理は完了です。 次はいよいよサーバーに転送します。


「サーバーへ転送する」

今回は「FFFTP」というFTPクライアントを使用してサーバーに転送します。

FFFTPをDL後、新規ホスト画面よりホストの設定をして接続するとこのような画面になれば接続は成功です。因みに右側がHPにUPされているほうで左が自分のPCにあるフォルダとかです。

次は右側のスペースの上で右クリック→フォルダ作成で、「cgi-bin」というフォルダを作ります。その後右側に 「cgi-bin」という名のフォルダが作成されれば成功です。次は遂にMSTのスクリプトの転送です。

cgi-binを開いてその下位に任意のフォルダをつくり(作らなくてもいいけど作ったほうがいいと思います) その中に先ほどDLした「mst」フォルダ内の全てのファイルをその(任意で作った)フォルダ内に転送します。

全て転送が終わったらここからがperlのパス&パーミッションの設定です(多分一番面倒です)  perlの設定の変更の可能性があるのは一番内に入ってるsetup.txtにもありますが 一応載せておくとこれです。(setup.txtより引用させていただきました。)

perlのパスはサーバー側が指定しているので変更しなければいけません。 大抵「#!/usr/local/bin/perl」「#!/usr/bin/perl」だとおもいます。 「#!/usr/local/bin/perl」の場合は変更は不要です。「 #!/usr/bin/perl」とその他の場合のみ変更してください。

次はパーミッションの設定です。これは間違えると動かなかったり相手に読み取られる恐れがあるので絶対間違えないようにしましょう。 これも一番内に入ってるsetup.txtにもありますが載せておくとこれです。(setup.txtより引用させていただきました。)

途中で「filelock」を作成するのを忘れないで下さい、意外と見落とす方がいますから。

ここまでしたらとりあえず設置は完了です。が、まだ画像等のPASSの設定が終わっていません。これをしなければ機体の画像も見れないしアイコンも何も表示されません。

それらの設定は大体「msvs_ini.cgi」で行います。(一部「msvs_info.cgi」で弄るのもあります。)(因みに本家にも載ってます)


「画像のリンクなど詳細設定」 太字が主に説明となってます。

92行目
#管理用モードのパスワード
#必ず変更して下さい
$admin_pass = 'mstactics';

これは変更しなければ簡単に入られちゃいますので絶対に変更してください。分かりやすいものは駄目です。

103行目
# CGIスクリプトまでの絶対パス(http://から最後に「/」を入れること)
$script_url = "http://ほにゃらら/msvs/";


例えばhttp://stellvia.s58.xrea.com/cgi-bin/mst/ の後にスクリプトを入れている場合はhttp://ほにゃらら/msvs/http://stellvia.s58.xrea.com/cgi-bin/mst/にすればいいです。

189行目
#CGIを動かせるディレクトリでHTMLや画像が起動しない場合はフルパスで(http://から)
# ※NIFTYのような環境の場合、CGIと同じ場所にHTMLを置いても見れません
# 攻略方法
$info_html = "http://ほにゃらら/msvs/html/info.html";
# マニュアル
$manu_html = "http://ほにゃらら/msvs/html/manual.htm";
# タイトル画像
$title_img = "http://ほにゃらら/msvs/img/title.gif";
# HPマーク
$hp_gif = "http://ほにゃらら/msvs/img/hp.gif";
# 伝言到着
$den_gif = "http://ほにゃらら/msvs/img/den.gif";

これは先ほどと同じようにhttp://ほにゃらら/msvs/
http://stellvia.s58.xrea.com/cgi-bin/mst/のようなモノと入れ替えます。

204行目
#戦闘結果をHTML形式で保存する場合、以下のパスは絶対パスで記述してください(http://から)−>
# ※NIFTYのような環境の場合、戦闘結果をHTML形式では保存できません
# テーブル画像1
$b1_gif = "http://ほにゃらら/msvs/img/b1.gif";
# テーブル画像2
$b2_gif = "http://ほにゃらら/msvs/img/b2.gif";
# イメージデータパス
$imgfile_path ="http://ほにゃらら/msvs/img";
# midiデータパス ※MIDIファイルは付属していません。
$mid_path ="http://ほにゃらら/msvs/img/mid";
# ユニットイメージデータパス ※ユニットGIFはダミーが添付してあります。
$img_path ="http://ほにゃらら/msvs/img/unit";
# パイロットデータパス1 ※パイロット顔GIFは付属していません。
$pilot_path ="http://ほにゃらら/msvs/img/pilot";
# グラフ用画像
$bar = "http://ほにゃらら/msvs/img/bar.gif";
$bar2 = "http://ほにゃらら/msvs/img/bar2.gif";
# 制御用Javaスクリプト(このJavaスクリプトが動作しない場合のゲームの動きは保証しません)
$java_script = "http://ほにゃらら/msvs/data_ini/control.js";

これも189行目の時の説明と一緒ですがhttp://ほにゃらら/msvs/のところを
http://stellvia.s58.xrea.com/cgi-bin/mst/と入れ替えればよいです。
テーブル画像1を例とすると
$b1_gif = "http://ほにゃらら/msvs/img/b1.gif";
$b1_gif = "http://stellvia.s58.xrea.com/cgi-bin/mst/img/b1.gif";
こんなかんじです。

254行目
# ホームページのタイトル(又はホームページに戻る時の名前)
$home_title = "HOME";
# ホームページのURL(http://から)
$homepage = "http://ほにゃらら/ms_tactics.htm";
# BBSのタイトル
$bbs_title = "MS Tactics BBS";
$bbspage = "http://ほにゃらら/msvs_brd/wforum.cgi";

ここはそのまんまの意味ですので分かるかと思いますが、一応説明するとHPがhttp://stellvia.s58.xrea.com/の場合
$homepage = "http://stellvia.s58.xrea.com/";
こんな感じです。

大体ここまでを設定すれば一通りにMSTは稼動できます。
が、もうちょっと細かい設定をする場所を本家で載ってるのから選んでも載せておきます

270行目
# キャラクター最大人数
$max_player = 100;

ここでキャラクターの登録人数の制御ができます。100のところを「200」としたら最大登録人数は200になります。

302行目
# 他のチャット等を呼ぶ際の呼び出し先URL(http://から)
$meswin_other="http://";

他のチャットを使いたい場合はここで指定。チャットのアドレスが「http://stellvia.s58.xrea.com/cgi-bin/chat/windy.cgi」の場合は
$meswin_other="http://stellvia.s58.xrea.com/cgi-bin/chat/windy.cgi";
といった感じに当てはめます。

525行目
# ランク
@kaikyu = ('F-','・・・);

ここでランクの名前を変えたりできます(例えば総帥とか階級名を変更したいときはここで変えれます)

532行目
# タイトル
$main_title = 'MS Tactics';

ここでタイトル名を変えることができます。「ねこねこ」等としたい場合は
$main_title = 'ねこねこ';
とすればOKです。

「msvs_info.cgi」では以下のことを設定することが可能です

15行目
# メンテナンス用(メインプログラムUP時:1)
# CGIファイルアップ時にアクセスしている人がいる場合ログファイルが
# 初期化される場合がありますのでご注意ください。
$mente = 0;

0のところを1にすることでメンテモードに入れます。プレイヤーは入れなくなります。


################ 管理者からのお知らせ(インデックス画面) ※改行しないで下さい。#################
$osirase_mes_idx = "サーバ移転しましたこちら";

################ 管理者からのお知らせ(ログイン時) ※改行しないで下さい。#################
$osirase_message = "";

################ 管理者からのお知らせ(ステータス画面) ※改行しないで下さい。#################
$osirase_mes_st = "";

ここで各種お知らせの設定が可能です。
おまけ:URL指定の場合はa href=以後を「"http://stellvia.s58.xrea.com/"」このように¥を入れる必要があります

荒らし対策にIPアドレスやホストの制限をすることも可能です。
IP制限ですと固定で無い場合が多いので効果は薄い場合があります。
ホスト制限をするとそのプロバイダを使用されている全てのプレイヤーのアクセス制限をしてしまうので迷惑がかかる場合もあります。
この操作については管理者様個々の判断でお願いします。

これくらいが見落としそうになくて見落としそうなものです。これでMSTの設置はほぼ完成したと思います、 もっと弄りたい方は「MST改造支援」を見ていただけると少しはお役に立てるかと思います。

あとはちゃんと動くか確認。動かない時はまず最初はperlのパスを確認、 サーバー側の指定にあっているか確かめる。次はパーミッションの確認。 最後は転送モードの見直し、これで大体治ることが多いです。

もう一度書いておきますと「LOCK is BUSY 」と表示された場合は「filelock」を 作成していない時です。何度も書いてますが結獄Yれるので要注意。作成した後パーミッションの変更も忘れずに。


転送モードの見直しは、オプション→環境設定よりできます。
「*.html,*.cgi,*.ini,*.dat,*.pl」の形式の転送モードはアスキーモードで、 「*.gif,*.mid,*.jpg」の形式の転送モードはバイナリモード です。

Counter
counter
Comment Box
Site Search
Sub Menu
Home
Site Map
Profile
Archives
MST Setting
Link
Oekaki BBS
Contact Me
Name:angel
Mail:anilizawa@hotmail.com
MSN:anilizawa@hotmail.com
Mixi:2953512
Skype:ksk_angel
Twitter

あわせて読みたい

正当なCSSです!

なかのひと

フィードメーター - uncertain world

Read Me!